MENU

980円でヴァーナルにトライできるW洗顔セットを試した本音口コミ

 

 

 

⇒980円キャンペーン中の公式サイトはこちら

 

 
1998年から、アンクソープとセンシティブザイフは累計で4800万個も売れている、売れ筋のロングセラー商品で口コミでもかなり人気です。
 
 
しかし、個別で買うと1個あたり3千円近くと決して安いわけではないですよね。
 
 
1回試してみたいけど、高いからやめておこうという方は、980円でヴァーナルの洗顔石鹸を試すことができるW洗顔セットが良いですね。
 
 
今は公式サイトでキャンペーン中で、通常2415円(税込)が、980円(税込)で試せます。
 
 
私は素肌つるつるセットでW洗顔は済みですが、W洗顔セットはどんな感じなのか気になったので試しに購入してみました!

 

980円のW洗顔セットを買ってみました

 

 

 

 

W洗顔セットはダンボールで届いて、中身は
 
 
・泡立てネット
・アンクソープ30g
・センシティブザイフ30g
 
 
この3点セット。
 
 
ちゃんと泡立てネットもついているので、良かったです。
 
 
洗顔石鹸は手じゃ全く泡立たなくて意味ないですからね・・・
 

 
 
では、素肌ツルツルセットのレビューでも書いていますが、それぞれどんな感じなのか、感想を書いていきますね。

アンクソープでクレンジングはできる?

 

 

W洗顔のファーストステップは、アンクソープです。
 
 
アンクソープをクレンジング剤の代わりにつかって、メイク汚れを落としていきます。

 

 

 

 

 

 

W洗顔セットについていた、ヴァーナル専用の泡立てネットを使って泡立てていきますが、
 
 
 
アンクソープはちょっと水を含ませてネットでこすっただけですごく泡立ちます。
 
 
 
私の感覚としては、センシティブザイフよりも泡立ちが良いです。
 
 
 
クレンジング洗顔なだけあって、洗浄力が強めなようですね。
 
 
 

肝心のメイク落としですが、正直なところ『濃いメイク』は落ちきるのは難しいと思います。
 
 
 
クレンジング剤でしか落ないような、ウォータープルーフのメイクはアンクソープでは落ちきらないので、アイメイクなどはクレンジング剤を使った方がいいですね。
 
 
 
メイク汚れを残したままだと、毛穴詰まりやニキビにもなるので、しっかりと落としていった方が良いですからね。
 
 
 
ただ、普通のメイクならアンクソープでも落とせたので、クレンジング洗顔なだけあるなとは思いました。

 

 

センシティブザイフで洗顔の仕上げ

 

 

 

アンクソープでメイクオフが完了したら、白い方の洗顔石鹸であるセンシティブザイフで最後の仕上げをします。

 

 

 

 

 

これもアンクソープと同様、泡立てネットで泡を十分に作ります。
 
 
アンクソープよりも、泡がすぐにはできづらいですが、洗浄力が抑えられていて、保湿力に重点を置いているようです。
 
 
洗い上りはしっとりとしていて、敏感肌な私でもつっぱらないし、肌荒れにもなりません。
 
 
シンプルな洗顔に使うのにはピッタリですね。

 

 

 

 

W洗顔セットの感想まとめ

 

 
 
アンクソープとセンシティブザイフはどちらも、洗顔石?としての品質は高く私のお肌にしっくり馴染みました。
 
 
アンクソープが私の場合、ちょっと濃いメイクは落ちきらなかったですが、口コミや評判どおり全体的にはかなり良いです。
 
 
980円(税込)でお試しできるなら、かなりお得で安いですね。
 
 
一度試してみたい方は、公式通販でW洗顔セットを買わないと、980円で手に入れることはできません。
 
 
楽天やAmazonではキャンペーンをしていないので、注意してくださいね。
 

 
公式通販の980円キャンペーンをうまく利用して試してみてください。
 
↓ ↓ ↓

 

⇒980円キャンペーン中の公式サイトはこちら

このページの先頭へ
お笑い芸人とは