MENU

ヴァーナルのアンクソープの成分一覧

 

 
 
昔から多くの人から愛されているヴァーナルの洗顔石鹸の「アンクソープ」ですが、どんな成分が含まれているのか全て調べてまとめてみました。
 
 
 

アンクソープの全成分

「石ケン素地」、「水」、「タルク」、「グリセリン」、「アルミナ」、「シリカ」、「PEG-75」、「アロエベラ葉エキス」、「カミツレエキス」、「ドクダミエキス」、「黒砂糖」、「スクワラン」、「ホホバ種子油」「コカミドプロピルぺタイン」、「トコフェロール」、「甘草」、「BG]、「塩化ナトリウム」、「EDTA-4Na」、「エチドロン酸4Na」、「香料」、「酸化鉄」、「グンジョウ」

 
 
アンクソープには全部で23種類の成分が含まれています。
 
 
アレルギーが何かある方は事前に確認しておいてくださいね。
 
 
 
アンクソープはクレンジングと洗顔が同時に行えるので、若干洗浄力が高めの洗顔石鹸になっています。
 
 
ある程度のメイクであればアンクソープで落とすことができます。
 
 
洗浄力が強いといっても、余分な汚れや皮脂を落とすくらいで、洗顔後につっぱったりすることはありません。

 
 
8種類の保湿成分が含まれているので、汚れや皮脂を落としつつも、肌の保湿はバッチリです。
 
 
その他にも、肌トラブルを防いでくれる成分が多く含まれているので、肌に優しい作りになっています。
 
 
アンクソープが人気である秘密は成分にあることが分かりました。
 
 
クレンジングもできるので、女性に良い洗顔石鹸ですね。
 
 
 
⇒アンクソープを使ってみた体験レビューはこちら

 
 

 

 

このページの先頭へ
お笑い芸人とは